塗るつけまつげシリーズの中のおすすめはどれ?!デジャヴュ徹底比較!

塗るつけまつげのボリュームとロングの違いは?あなたの目に合うのは?

「塗るつけまつげ」の愛称で知られるデジャヴュマスカラ!

実はデジャヴュシリーズにはなりたいまつげにより異なる種類があるのをご存知でしたか?

今回は塗るつけまつげの中でもボリュームタイプとロングタイプの違い、選ぶときのポイントについてお話します。

まず、デジャヴュシリーズには今までに5つのタイプが出ています。

・ファイバーウィッグ ウルトラロングF
・ラッシュノックアウト エクストラボリュームa
・キープスタイルa
・ファイバーウィッグ ウルトラロングc
・タイニースナイパーa

この中でも特に人気があるのがひとつめのウルトラロングとふたつめのエクストラボリュームです。

ふたつの違いは?

・ウルトラロングの特徴

一番長く使われ、ファンの多いマスカラです。

繊維の力で塗るほどにまつげを長く見せて、自まつ毛が伸びたような美しいフォルムを演出してくれます。
フィルム液で繊維をコーティングすることで、つるんと濡れたようなまつげになります☆

・ウルトラロングがおすすめな人は?

ナチュラルな目力が欲しい方におすすめです。
まつげが自然に伸びたような仕上がりで、ナチュラルメイクにもぴったりです。

・エクストラボリュームの特徴

厚みを出すためのフィルムを形成し、マスカラ内に閉じ込めています。
フィルムがまつ毛に張り付いて濃密な太いまつげを演出します。
束感がなく1本1本が濃く太くなるため、まばたきに陰影ができて魅力的です。

・エクストラボリュームがおすすめな人

まつげが細い、少ないことでお悩みの方におすすめです。
お湯で落ちてまつげへの負担も少ないので、まつげが弱い方も挑戦できるマスカラです。

デジャヴュファイバーウィッグウルトラロングcは一部店舗でのみ発売された商品なので、入手が困難になっています。

デジャヴュキープスタイルaはカール重視の方向け、デジャヴュタイニースナイパーaは下まつ毛や細かい場所のまつ毛を塗る専用のマスカラです。

塗るつけまつげロングタイプの口コミ、評価は?

塗るつけまつげロングタイプを使った方の口コミを紹介しましょう。

絶対マスカラはこれって決めてます。
普段の生活では滲まないし、ほかのマスカラに浮気したことあるけれどすぐに塗るつけまつげに戻ってきました。
にじみにくい、落ちにくいのにまつげが長くなるのはこれだけです!

自まつげを自然に長くしてくれる感じのロングタイプマスカラです。
何回か重ね塗りしていますが、全然ダマにならないし汚くならないです!
するんと伸びてくれます。
ナチュラルで綺麗なまつげが作りたい人におすすめ☆

三本目のリピートです☆
そのマスカラを使ってもパンダ目になってしまい、マスカラを使わない時期もありました。
ですがこちらのマスカラは一日中にじまず綺麗で助かってます!
しかもお湯でオフできるので面倒臭がりの私にぴったり!笑ロングタイプを使っていますが、すごく伸びる!というよりはきれいに自まつげが長くなった感じ。
ナチュラルで気に入っています。
塗るつけまつげは口コミ評価も高いし、これからも使い続けるつもりです。

塗るつけまつげボリュームタイプの口コミ、評価は?

次に、塗るつけまつげボリュームタイプを使った方の口コミをご紹介しましょう。

塗るつけまつげのボリュームタイプをもう4,5本リピートしています。
目元をはっきりさせたい時、アイメイクが主役のときに使っています。
落ちないしダマにならずにきれいに仕上がります。
さらに濃い仕上がり!
ほかのボリュームマスカラにはない高級感のある仕上がりがあるので浮気はしません!

ロングタイプを使用していましたが使用感がいまいちで、こちらに乗り換えました。
もち、使用感は◎ですがブラシが太くて塗り辛いかも・・・
ブラシの改良に期待しています。

口コミ評価はボリュームタイプよりもロングタイプの方が高いようですね。

塗るつけまつげの使いかた、オフの仕方は?お湯で本当におちる?

ここで塗るつけまつげの正しい使い方をおさらいしておきましょう。

使い方ポイント①ビューラーは最後に

ビューラーできっちりまつげを上げてからマスカラを塗る方も多いですね。
ですが塗るつけまつげはファイバーをフィルムでコーティングするタイプのマスカラなので、塗った後にカールすることも可能です。

マスカラを塗った後にビューラーを使うことで、フィルムを形状記憶させることができてカールが長持ちします!

使い方ポイント②まつげのキワからつける

ブラシのカーブをまつげのキワにあてるようにして、キワからまつげを持ち上げましょう。
まつげ全体にフィルムが行き渡るように塗ります。

使い方ポイント③まつげの先にファイバーを足す

全体を塗ったら、ブラシを縦にして先の部分にファイバーを足します。
より長く印象的な瞳に!

塗るつけまつげの魅力といえば、お湯で簡単にオフできるところ!

マスカラ専用メイク落としもいらず、まつげの健康にも◎

ぬるま湯で洗顔し、まつげの部分を優しくなでるようにして何度か洗い流すだけでOKです♪
簡単な使い方であなたもまつげ美人に☆

塗るつけまつげの値段は?一番安く買う方法!

塗るつけまつげはロングタイプもボリュームタイプもどちらもお値段1,500円で発売されています。

お近くの量販店、ドラッグストア、スーパーなどでも発見することができるでしょう!

塗るつけまつげをもっとお得に購入する方法はあるのでしょうか?
試しに楽天市場にて販売価格を調べてみました。

楽天市場では多くのショップがデジャヴュを販売しています。
値段も様々で、1700円程度のものから1100円程度のものまでありました。

購入の前にチェックしたいのは送料です!
ほとんどが送料無料、メール便対応となっていますが、送料が500円近くかかるショップもあるのでご注意を。

その次にチェックしたいのが、新商品であるかどうかです。
塗るつけまつげシリーズはリニューアルしており、効果もよりパワーアップしています。
せっかく買うなら新しい製品を買いたいですよね。

安いからといってすぐに買って「古い製品だった!」なんてことにならないように気をつけましょう。

amazonでも調べてみましたが、同じく1200~1600円程度でした。
購入の前にはしっかり製品情報を調べましょう。

自まつげが長く、太くなる塗るつけまつげシリーズ!

あなたの目にあったマスカラを見つけて目力アップしちゃいましょう♪