グリーンゼリーで障害を持つ確率って関係あるの?

グリーンゼリーを使うのは障害児になる確率に関係や事実は?

産み分けの際に、女の子が欲しい場合には「ピンクゼリー」、男の子が欲しい場合には「グリーンゼリー」が使用されます。

これらは膣内のPH値をコントロールするために用いられる液体です。

男の子用のグリーンゼリーには、膣内をアルカリ性にするための成分が配合されています。

一般的にアルギニンなどの成分が使用されるでしょう。

ジュンピー株式会社のグリーンゼリーは食品にも使用される「クエン酸ナトリウム」を使用していて、毒性がなく安心して使用できます。

 

グリーンゼリーの使用と、障害児が生まれる確率に関係があるのか気になるところ。

現在のところ、グリーンゼリーを使用したために障害児が生まれたという報告はされていません。

ですが、購入の際には正規品を購入するように注意したほうが良いでしょう。

インターネットオークションなどで購入すると、保管の状態が悪かったものや期限の切れたものが送られてくる可能性があります。

品質が悪いと、当然体に悪影響を与える可能性があります。

 

またネット上には、偽物やコピー商品が溢れています。

本物のグリーンゼリーは産婦人科でも処方されるので信頼できますが、コピー商品は表記成分を信頼することができません。

コピー商品や模倣品を買うと、値段は安いものの膣内に良くない影響を与えてしまうかもしれません。

膣内の水分を吸い取ってしまう成分を使用しているものなどもありますので、膣内の環境が悪くなり妊娠しにくくなってしまうかもしれません。

 

\公式サイトで正規品なら安心/

 

 

 

グリーンゼリーだと妊娠しにくい!なんてこともあるの?

グリーンゼリーは妊娠しにくい、という噂は本当なのでしょうか?

結論から言うと、産み分けゼリーは膣内のPH値をコントロールするためのものであって、妊娠の確率には関係ありません。

ですが膣内の水分を保つ効果があるので、膣内を受精卵が育ちやすい環境に整える効果はあります。

そのため膣内の弾力がないことが原因で妊娠しづらい方が産み分けゼリーを使用する場合には、使用しない時よりも妊娠確率が上がる可能性があります。

 

また女性ホルモンの低下により膣内の潤いがなくなり性交痛がある方には、潤滑ゼリーの使用が勧められます。

産み分けゼリーは潤滑ゼリーの役割も果たすので、性交痛が減少するでしょう。

ストレスなく妊活に挑戦できるので、妊娠の成功率が上がるかもしれません。

妊娠の確率を上げるためには、ゼリーの種類だけでなくゼリーを使うタイミングを考えた方が良いでしょう。

最も成功率が高いのは、排卵日前後の性交であると言われています。

基礎体温を毎日記録し、排卵日を正しく知ることで妊娠の確率を高めることができます。

 

\産み分けの成功率を高めるなら/

 

 

 

産み分けの成功率を高めるために、他にもしておいたほうがいいこと

排卵日前後に妊娠の確率が高くなるのは常識ですが、それ以外にも妊娠の確率を高めるためにできることはあるのでしょうか?

実は妊娠の確率が一番高くなる性交は、排卵日の二日前であると言われています。

卵子は排卵された瞬間が一番受精しやすく、その後は受精の確率がどんどん落ちてしまいます。

そのため、卵子が排出された時に精子が卵子を待ち構えている状態が理想的なのです。

精子の寿命は2~3日と言われますので、排卵日の二日前にセックスした場合精子は排卵日・また次の日まで生き延びる計算になります。

 

サプリメント、食事法など色々な情報が溢れているのでどれを実践したらいいかわからない!と思われるかもしれません。

大切なのは、母体が健康でストレスの無い状態であることです。

無理な食事療法でストレスを溜めるよりも、リラックスして体温が安定した状態であることが大切でしょう。

ですがカフェインやアルコールは血行を悪くしてしまうので、適量にしましょう。

タバコも同じく母体に影響し、妊娠しにくくしてしまいます。

 

使い方が簡単に!面倒な湯煎も不要

今まで男の子産み分けのためには産婦人科で処方される「グリーンゼリー」が一般的でした。

ですがグリーンゼリーは使い方が面倒なので、途中で諦めてしまう人も多かったのです。

使う前には適量を湯せんし、別売りのシリンジに入れる必要がありました。

さらに残ったものは冷蔵庫に保管し、シリンジも洗って使いまわすので衛生的にも不安な方が多かったようです。

 

そんな不安を解決するために登場したのが、ジュンピー株式会社のグリーンゼリーです!

こちらのゼリーはシリンジに入って個包装になっているため、衛生面も安心です。

さらにタンポン式のシリンジに1回使用分が入っていて、ゼリーを湯せんする必要もありません。

丸みを帯びたデザインで、痛みも少ないのが人気の秘密です。

 

ジュンピー株式会社のグリーンゼリーは、産婦人科と共同開発し日本人女性のデリケートな体を考えて作られました。

欧米の女性は膣の大きさが日本人女性の3倍もあると言われています。

そのため、海外製の産み分けゼリーを使うと量が多すぎて使い心地が悪い場合が多いです。

さらにいつも余ってしまうので、コスパも悪くなります。

ジュンピーグリーンゼリーは日本人女性の膣の大きさを研究し、最適な量を計算することで使い心地がよくコスパも良い製品に仕上がっています。

 

おめでた返金制度や使用期限が来ても新品交換制度で安心

ジュンピーグリーンゼリーを購入する場合、お得なまとめ買いを考える方が多いでしょう。

ですが心配なのが、「産み分けゼリーをまとめ買いして、余っちゃったらどうしよう?」という点です。

たくさん買って余ってしまった場合、どうすれば良いのでしょうか?

ご心配なく!ジュンピー株式会社は公式サイトから購入した方に限り、「おめでたキャッシュバックキャンペーン」を行なっています!

グリーンゼリーを使用して妊娠した場合、余ったグリーンゼリーは1箱10,000円で買取してもらえるのです。

「2箱セット」「3箱セット」を購入の方で、日付入りのエコー写真を送ることができる方に限られます。

 

さらに、ジュンピーのグリーンゼリーは製品の品質・効果を保つためにあえて使用期限を短くしています。

そのため使用期限が過ぎてしまうこともあるのですが、使用期限が過ぎてか90日以内に返送すると新品と交換してもらうことができるのです!

こちらも「2箱セット」「3箱セット」を購入した方限定の保障です。

安心して使ってほしい、という気遣いが感じられる制度ですね!

便利さと安全性を兼ね備えたジュンピーグリーンゼリーをぜひ試してみませんか?

 


おめでたキャッシュバックがあるからまとめ買いも安心